前沢友作氏が電子決済事業

「第2の創業」に挑戦

©一般社団法人共同通信社

前沢友作氏

 衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者の前沢友作氏が電子決済サービスに関する新事業を近く立ち上げることが16日、分かった。暗号資産(仮想通貨)交換業大手の経営幹部も参加し、サービスの開始準備を加速させる。前沢氏にとっては約20年ぶりの「第2の創業」となり、動向が注目を集めそうだ。

 前沢氏は昨年9月にZOZO社長を退任した後、ツイッターに「ゼロから新事業を起こしていく予定です」と投稿。起業に再挑戦する考えを明らかにしていた。

 新事業はフィンテックを活用した電子決済サービスで、新設した会社「スタートトゥデイ」(東京)の主力事業とする。