主演映画が大ヒット中の草なぎ剛が告白「僕は役者じゃない」

©株式会社東京スポーツ新聞社

草なぎ剛

俳優の草なぎ剛(46)が16日に「ユーチューバー草なぎチャンネル」を更新。自身の役者論を語った。

現在公開中の映画「ミッドナイトスワン」で草なぎは、トランスジェンダーの女性役を演じて話題となっている。

俳優活動について「演じることは好き。特別な思いがありますね」としつつも「僕は役者じゃないと思う。やっぱ元々がグループだったので、小さい時からステージに放り込まれて表現するというか、歌ったり踊ったりが始まりだったから、役者さんじゃないんだよねー。でもそこが自分の武器だと思う」と告白した。

ミッドナイトスワンの台本を受け取った際のエピソードも紹介。草なぎは「出来ないと思えば思うほど、それをやりたいなっていう気持ちになった。ほんとに深いですよね、演じるって…」と振り返り「役者さんには申し訳ないけど、役者じゃなくても演じられればそれで良いと思う」とした。

自然体だからこそ、演じたい役柄も「特にない」と説明。その理由について「役ってのは神様がくれるもの。『その時この人だったら演じられるんじゃないかな』って神様がくれるんだと思う。だからどんな役でもいただけたら演じたい」と明かした。