嵐冠番組は櫻井翔と相葉雅紀が受け継ぐ!『SHOWチャンネル』『VS魂』1月スタート

©株式会社マイナビ

アイドルグループ・嵐の年内活動休止に伴い終了する冠バラエティ番組の後番組が17日、明らかになった。日本テレビ系『嵐にしやがれ』の後には櫻井翔MC『1億3000万人のSHOWチャンネル』(毎週土曜21:00~)が、フジテレビ系『VS嵐』の後には相葉雅紀MC『VS魂』(毎週木曜19:00~)が、それぞれ来年1月にスタートする。

■芸能人から一般人まで“1行企画”を募集

『1億3000万人のSHOWチャンネル』は、芸能人から一般人、老若男女1億3,000万人が胸に秘めている「やってみたい」「見てみたい」「見たくなる」1行企画を広く募り、それをひたすら実行していくという内容。多ジャンルの動画を目にして日々を楽しむ“映像マニア”である櫻井が「SHOWチャンネル」局長となって番組全体の流れを作りつつ、特にはプレイヤーとしても汗を流す。

櫻井は「これまで5人で大切に守ってきた土曜よる9時。1人で背負うという大役を務める運びとなり、正直驚いています。長きにわたって共に戦い続けてきたスタッフの皆さんと共に、また、これからご一緒する心強い共演者の皆さんと共に、1週間の疲れを癒やす和やかな空気をお届けできたらと思います。週明けに、学校や職場などで会話のきっかけとなるような番組を目指します。どうぞよろしくお願い致します」とコメント。

國谷茉莉プロデューサーは「櫻井さんは、番組の企画に『興味』と『愛情』を“心底”注いでくださる方です。そんな櫻井さんを局長にすえ、『人間性』や『趣味嗜好』の華と共に土曜よる9時の新番組を、一緒に創っていくのが楽しみです。熱く、お茶目に、真剣に…視聴者の皆様に熱狂していただけるような新しいテレビ番組をお届けできますよう、全員で一丸となって歩んでまいります。これからも応援していただけますと幸いです」と呼びかけた。

■『VS嵐』のコンセプトを継ぐゲームバラエティ

『VS魂』は、『VS嵐』のコンセプトをそのままに、相葉が個性豊かな新レギュラーメンバーとともに毎回、豪華ゲストを迎え、さまざまな対決を繰り広げていくゲームバラエティ。新しいテイストを加えて、「これまでよりもっと笑顔で楽しめる」番組を目指していくという。

相葉は「嵐5人で12年間という長い期間『VS嵐』を続けさせていただいて感謝しています。見てくださっていた皆さま本当にありがとうございました。嵐にとって大事な番組枠を、ぼく1人で続けさせていただくことにとてもプレッシャーを感じてはいますが、新番組も、皆さんに楽しんでいただけるように精いっぱい全力で頑張らせていただきます。よろしくお願い致します」とコメント。

企画・総合演出の萬匠祐基氏は「12年半、ともに番組を築いてきた相葉さんと、新たなスタートを迎えると言うことで、とてもワクワクしております。対決、比較、挑戦…。“VS”という言葉の無限のカタチにチャレンジします。新メンバーは年明け初回の放送で発表します! 年内はスペシャル企画目白押しの嵐5人の『VS嵐』を最後の最後までお楽しみください!!」と意気込んでいる。

■平均世帯視聴率『嵐にしやがれ』『VS嵐』ともに11%台

2010年に放送開始した『嵐にしやがれ』は、これまで440回放送。9月26日までの平均視聴率は、個人7.1%、世帯11.8%をマークしている。

2008年4月にスタートした『VS嵐』は、09年10月に現在のゴールデン帯に進出してから、466回放送。ゴールデン帯の10月15日までの平均視聴率は個人6.8%、世帯11.4%となっている。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。