久保建が初めて地元ファンの前でプレーか ビリャレアルが22日の欧州Lで有観客開催を検討

©株式会社東京スポーツ新聞社

久保建英

スペイン紙「アス」(電子版)は16日、日本代表MF久保建英(19)が所属するビリャレアルが、22日に行われる欧州リーグのシワススポル(トルコ)戦に観客を入れることを検討していると伝えた。

大会を主催する欧州サッカー連盟(UEFA)は今月から、試合開催地当局の許可があれば、スタジアムの収容人数の30%を上限に観客を入れることを認めている。

現在はアウェーの観客の入場は認められていないが、シワススポル戦はホームでの開催。バレンシア州政府の許可が下りれば、久保は今季から加入したチームのファンの前で初めて生のプレーを披露することになる。