<新型コロナ>クーポン付きの小冊子、川口信用金庫が発行 取引先を掲載、条件満たすと割引きなど特典

©株式会社埼玉新聞社

かわしん超トクパスポートなび

 川口信用金庫(本店=埼玉県川口市栄町、木村幹雄理事長)は、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている地元飲食店や小売事業者らを支援しようと、クーポン付きの小冊子「かわしん超トクパスポートなび」を5千部発行。各営業店舗などで配布している。

 冊子には取引先の洋菓子店や自動車教習所、レジャーサービス業など58社を掲載。利用者が掲載店舗で冊子を提示し、それぞれの規定条件を満たすと20%割引きや無料プレゼントなどさまざまな特典が受けられる。使用期限は最長で2021年9月30日まで。

 同金庫の木村理事長は「コロナ禍で各事業者は苦境にあえいでいる。地域金融機関として少しでも売り上げや地域活性化の一助になれば」と話している。

 問い合わせは、同金庫地域産業支援課(電話048.259.4111)へ。