盗撮の医師、停職4カ月 南部医療センター

©株式会社沖縄タイムス社

(資料写真)パトカー

 県病院事業局は16日、9月に浦添市の商業施設内で盗撮行為におよび、建造物侵入事件の被疑者として緊急逮捕された南部医療センター・こども医療センター所属の30代男性医師を停職4カ月の懲戒処分にしたと公表した。15日付。

 医師は会計年度任用の初期研修医という。病院事業局は「深くおわび申し上げる。このような事案が再び起こらないよう、職員の綱紀粛正に努める」とコメントした。