どうする「おせち」…みんなで集まってつつく?シェアしない"ひとりおせち"注目 #コロナとどう暮らす

©北海道文化放送株式会社

どうしようか迷う人もいるかもしれない「おせち」。新型コロナウイルスを考えると、正月に実家で囲むべきか。こんなおせちも注目を集めています。エビにカズノコに栗きんとん。特別な料理が重箱に詰められた「おせち」。

おせち=「みんなで囲む」イメージの人も

30代:「おせちはみんなで囲むイメージがあります」家族の中心にあったおせちが、2020年は…。

センチュリーロイヤルホテルの1人用おせち

センチュリーロイヤルホテル 蛯名 訓さん:「こちらが重箱をシェアしない、1人用のおせちです」拡大する1人用おせちの需要。そこには2020年ならではの理由も。

おせちの「購入派」も「手作り派」も

Q.おせちは?60代:「三段重をホテルで買います」大学生:「私はあまり買ったりしない。おばあちゃんが作ったおせちを食べる」

1人用おせちの予約を開始したセンチュリーロイヤルホテル

JR札幌駅そばのセンチュリーロイヤルホテル。10月15日予約を開始した、1人用おせちです。

1人用おせち『まごころおせち おひとり重』

一の重は和洋中折衷の18品、そして二の重は洋食中華7品を盛り込み、二段仕立てとなっています。石井 祐里枝 アナウンサー:「ぜいたく、おいしいです。飽きもしなくて本当に満足できる最適な量です」

みんなで食べるからおいしい?

初企画の1人用おせち。本来、おせちはみんなで囲んで楽しむものでは?

「コロナ対策」で考えた1人用おせち

センチュリーロイヤルホテル 蛯名 訓さん:「新型コロナウイルスの感染症対策の新商品として、1つの重箱をみんな箸でつつき合うという接触を防ぐため」これまでは3人用のおせちを販売していましたが、2020年は新型コロナウイルスの影響を受け、1人用おせちを企画しました。このおせちに街の人は?

「1人用おせち」への意見もそれぞれ

大学生:「感染のリスクがなくていいと思う」30代:「寂しいですよね。おせちはみんなで囲むイメージがありますよね」40代:「いっぱい作って余らせるよりはいいかな」60代:「家族なら同じ重箱を箸でつついてもいい」新型コロナウイルスも絡み、これまでの大人数で囲むおせちに対してのイメージにも、ちょっとした変化が見られるようです。

北広島市『北のシェフ』

全国のホテルやスーパーに食品を卸している、北広島市の食品工場直営店も、1人用おせちは15年前から販売を始めていました。北のシェフ 槇 聡子 店長:「こちらが、北のシェフ1人前おせちです」

北のシェフオリジナルおせち『和』

一の重には14品の和食、二の重は和洋中折衷13品が盛り込まれています。北のシェフ 槇 聡子 店長:「1人前のおせちは、新型コロナウイルスの影響で帰省しない人もいるはずで、需要があるのかなと」

1人用おせちの予約は好調

新型コロナウイルスの影響もあるためか、2020年はすでに2019年の2倍の予約が入っています。1人用おせちの人気に見られるように、正月のスタイルを考え直す人もいます。

実家への帰省も悩みどころに...

30代:「いつもは実家に集まっていたが、今年はどうしようか悩んでいる」30代:「小さいおせちがあったら便利だなと思う」

「正月」の姿も変わるのか

新型コロナウイルスが、大人数でおせちを囲む正月の姿を変えようとしています。