蛇の目ミシン工業100周年記念モデル コンパクトな電子ミシン

©株式会社ジェイ・キャスト

「ジャノメ」100周年、古くて新しいカラーリング&デザイン

蛇の目ミシン工業は、創業100周年記念モデルのミシン「Epolku(エポルク)」を2020年10月16日に発売。

初心者でも安心、シンプルな機能を搭載

同社は21年10月16日に創業100周年を迎える。インテリアになじむレトロなデザインに、記念のロゴプレートをあしらったコンパクトな電子ミシン。

実用的なステッチと分かりやすいダイヤル選択を備え、スタート・ストップボタンにより簡単に手元で操作が行える。初心者でも安心だというシンプルな機能を搭載した。

カラーは、同社のコーポレートカラーに深みを増したCLASSIC RED、1960年代に発売したモデルのボディカラーをイメージしたVINTAGE BLUEの2色。

商品名は、フランス語の"Epoque(時代)"とフィンランド語の"Polku(道)"を組み合わせている。

価格は5万5000円(税込)。