ヴォルターズ惜敗、連勝止まる 仙台に73─77

©株式会社熊本日日新聞社

【仙台-熊本】第3クオーター、シュートを決める熊本のドブラス(13)=ゼビオアリーナ仙台

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第3節第2日は17日、ゼビオアリーナ仙台などで7試合を行い、西地区の熊本ヴォルターズは敵地で東地区の仙台に73-77で競り負けた。連勝は3でストップし、通算成績は3勝2敗。

 熊本は、合流したばかりのデイビッド・ドブラスが先発。第1クオーターは仙台に先行されたが、石川海斗のドライブからの得点や、クリストファー・オリビエのダンクシュートで追いすがり17-22。第2クオーターは、終盤に3点シュート2本を許すなど、28-42とリードを広げられた。

 後半の第3クオーターは仙台の得点を6点に抑え、ダニエル・オルトンの3点シュートなどで49-48と逆転に成功。だが、第4クオーターに入って再び仙台に先行を許すと、そのまま逃げ切られた。

 このほか西地区勢は、愛媛が群馬に66-84で屈し開幕6連敗。奈良は西宮に83-80で競り勝ち、FE名古屋は福岡に96-74、佐賀は81-64で香川に勝った。

 熊本は18日午後1時から、同会場で仙台と再戦する。