久保建英、ビジャレアル監督に指摘された「3つの改善点」とは

©株式会社コリー

今季レアル・マドリーからビジャレアルにローン移籍した久保建英。これまでは全て途中出場で開幕5試合で54分しかプレーできていない。

『AS』によれば、ウナイ・エメリ監督が久保の改善点を指摘したという。

バレンシア戦に向けた記者会見で久保のプレーチャンスについて聞かれると、3つの課題を口にしたとのこと。

ボールポゼッション、ラストパス、守備的タスクを改善しなければいけないと述べたそうだ。

アトレティコ・マドリー戦では久保のボールロストからあわやのピンチもあった(以下動画4分15秒~)。

動画を見たい場合はここをタップ!

どこにも出しどころがなかったシーンでもあったが。

【関連記事】あまりにも早く衰えた10名の「元天才」

ビジャレアルは日本時間18日の23時にバレンシアとのダービーを戦う。