四千頭身&松丸亮吾が「高校生クイズ」を応援

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で放送される「第40回高校生クイズ」(放送日未定)で、高校生を応援するメンバーとして四千頭身(都築拓紀、後藤拓実、石橋遼大)、予選大会での謎解き問題の出題者として松丸亮吾が新たに参加することが決定した。

今年は、メインパーソナリティーを千鳥、メインサポーターを乃木坂46、応援サポーターを3時のヒロインが務め、桝太一アナウンサーが総合司会を担当。四千頭身、松丸も加わり、大会を盛り上げていく。

大会に挑む高校生に向け、四千頭身は「僕には尊敬している人がいます。それは、『勉強をしている人』です。僕は皆さんを尊敬しています。なので、僕は皆さんに尊敬されるような人になるため頑張ります。お互い磨き上げて全国で会いましょう」(都築)、「高校生の時、僕はクイズに答えられたことがなかったので、クイズに答えられる皆さんは本当にすごいです。頑張ってください」(後藤)、「こんな状況の中、参加していること自体が素晴らしいですし、カッコいいです。皆さんの活躍を楽しみにしています。その活躍の力になれるように僕らは精いっぱい応援していきますので、皆さん頑張ってください」(石橋)とそれぞれエールをおくる。

また、松丸も「これから予選・全国大会と、皆さんには多くのヒラメキが試されることでしょう。しかし、そんな時に頼れるチームメイトが皆さんにはいます。『3人寄れば文殊の知恵』。ぜひ、最後まで諦めることなく、ヒラメキをつかみ取ってください。僕も全国の舞台で皆さんをお待ちしております! 皆さん、ファイトです!」と力を込めて応援。

大会では今年も「地頭力」をテーマに、知識だけでは解けない発想力や想像力が試される問題を出題。ひらめきや発想を重視して、誰でも楽しめるクイズとなっている。予選大会のエントリーは公式サイト(https://www.ntv.co.jp/quiz/)から10月23日午後0:00まで可能で、「全国どこでもスマホ一斉予選」を11月3日に開催。チーム3人が1台のスマホでクイズに回答するのではなく、3人がそれぞれのスマホでクイズに回答。合計得点で都道府県代表が決定される。

そして、11月15日開催予定の全国大会1回戦は、安全面に配慮し、全国の高校生たちとスタジオをリモート中継して収録する予定。2回戦~決勝戦は、11月21・22日に開催される。放送スケジュールは現在調整中。新型コロナウイルスの感染状況によっては、日本テレビで総合的に判断し、大会内容を変更する場合がある。