山都の新そばを堪能 14店でまつり、11月末まで

©福島民友新聞株式会社

新そばなどを味わう来場者

 第37回山都新そばまつりは17日、喜多方市山都町のそば店14カ所で始まった。来場者が喉ごしの良い新そばを堪能している。11月30日まで。

 今秋に収穫したソバの実を使った新そばを楽しめるが、店舗によって提供を始める日が異なる。

 各店舗を訪れた人は最大1万円相当の地元特産品が当たる抽選に参加できる。

 また同市の福寿草会館で山都沼ノ平そばを提供する。日程は10月31日と11月1日の両日の午前10時~午後3時。

 問い合わせは市山都総合支所産業建設課(電話0241.38.3831)へ。

【新そばまつり参加店舗】

 山都そば処萬長、茶房千SEN、元祖手打ちそばやまびこ、会津山都蕎麦蕎邑、飯豊とそばの里センターそば伝承館、手打ちそば茅乃庵、いいでのゆ、うわさのそば処ハセ川、嘉左衛門、そばの里宮古懐石そばかわまえ、宮古そば権三郎、宮古いしいのそば、宮古そば大下、宮古そば処とのや