【鎌倉】焼きとり「秀吉」でちょい飲み♫

昼飲みもOK!買い物ついでに一杯が至福の時

©Life Pleasure

鎌倉のお野菜市場、鎌倉農協連即売所(通称レンバイ)にある焼き鳥屋さん「秀吉」。

  • お昼からやっている
  • テイクアウトもイートインもOK
  • 軒先で昼間から一杯飲むのもOK
  • 子供のおやつや大人のおつまみにピッタリ

野菜を買いに来たついでに、焼き鳥を購入することができます。

鎌倉で20年以上愛される「焼きとり 秀吉」のメニューや、お店に行った様子を口コミしていきます!

ひとみビールも販売しているので、軒先でちょっと一杯が最高! 

 

焼きとり「秀吉」ってどんなお店?

秀吉の外観

赤い提灯に焼き鳥の文字。隣には食品が買える三橋商店と中華の大新があります。カウンターで焼き鳥を購入できます。

カウンターの横には扉があってお店に入れますが、店内に入れるのは16時からです。

カウンターの前には小さなテーブルと椅子が。こちらはお昼から使えるので、焼き鳥を食べたり、ビールを飲んで過ごせます。

秀吉の店内

秀吉の店内は、昭和レトロなカウンター7席の小さなお店です。夜はレンバイの通路にもテーブルが出ます。お店の外のテーブルを使う場合は、テイクアウト価格で少し安くなるそうです。

混雑状況と空いている時間帯

秀吉はテイクアウトがメインなので、そんなに混雑している印象はありません。

週末の夜は混んでいる日もありますが、秀吉は予約できないので注意。確実に席に座りたい時は、お店に入れる16時頃に行くのがおすすめです。

 

やきとり 秀吉のメニュー

やきとり 秀吉の主なメニュー

  • もも(塩・タレ)148円
  • レバー 148円
  • 秀吉たまご 165円
  • 都つくね 156円
  • やげん軟骨 180円

※テイクアウトの価格

産地にこだわった国産地鶏の焼き鳥や、フォアグラなどの高級食材まで。30種類以上のメニューがあります。

店内で食べる場合は、しいたけバター焼きやモツ煮込みなど、焼き鳥以外のメニューも。

ドリンクは

  • ビール、日本酒、サワーなど各種
  • りんごのお酒ハードシードル
  • お酒をソーダで割った酒サワー
  • 赤ワインビールのルビール

など。ちょっと変わり種も気になる!

秀吉の人気&おすすめニューは?

「もも」「ネギ塩」「ネギタレ」など定番のものが人気です。

他にも「秀吉たまご」や「都つくね」が個人的におすすめ。秀吉たまごはタレに漬け込んだうずらの卵の串焼きです。色がタレの茶色で、味がしっかり付いていておつまみにピッタリ。

他の方の口コミを見ていると、白レバーも好評。ちょっと変わり種で、フォアグラ串や合鴨ロースなど高級串も気になりました。

 

焼とり 秀吉で、飲んでみた!

レンバイに買い物に来ると、いつもタレの香ばしい香りがしてきます。この匂い嗅いでるだけで、お腹がすく〜。

秀吉の軒先にはテイクアウト様に、既に焼いてある焼き鳥が沢山並んでいます。ラインナップを見てるとワクワクします♫

大好きなものが沢山!
都つくね、秀吉たまご、せせり、はつが気になります。

夫の希望でつくねともものタレを注文。つくねはふわふわで、小さめの食べやすいサイズ。

ももは、甘しょっぱいタレが鳥ももによく合う。ビール効果もあって、とっても美味しかったです!

みんながまだ忙しそうにしている時間に、夫婦でビールを飲む。この背徳感がたまらない(笑)頻繁にこんな事していていないですが、たまには過ごすこういう時間も好きです。

秀吉たまごが味が濃くて、ビールにピッタリのおつまみになりました。

なぜか秀吉ではタレを食べてしまうのですが、素材がいいので塩がおすすめ、冷めても美味しいなど他の方の口コミがありました。

なので塩も美味しそうですし、変わり種を含め色々な種類を試してみたくなりますね。

そしてお店を見ていると

  • 昼飲みしている観光客
  • 親子でおやつ代わりに食べる人
  • 大量に焼き鳥をテイクアウトして行く人

など用途は様々。

気軽に焼き鳥を楽しめるのがいいですね!そして夜もまたディープな感じで雰囲気がいいので、ぜひ行って欲しいです。

また買い物途中にでも立ち寄ろうと思います!

営業時間

住所:鎌倉市小町1-13-10
営業時間:11:00~22:00
店内飲食:16:00〜21:00
定休日火曜日(祝日の場合は翌金曜日)

 

焼きとり秀吉に行った口コミのまとめ

焼きとり秀吉は鎌倉の台所レンバイの隣にあり、長年地域の人に愛されるお店です。

近くに丸七商店街もあり、ここにも焼き鳥の名店「天昇」や、お寿司の「えにし」、日本酒の立ち飲み屋「茶女」などがあります。

ディープな鎌倉を巡ってみるのも楽しいかも?!

気になる方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

レンバイも丸七商店街も古き良き、昭和レトロな鎌倉が残る場所。観光で遊びに行っても楽しいですよ♫