滋賀・野洲市長に栢木氏初当選 元市議の会社役員、現職破る

©株式会社京都新聞社

栢木進氏

 任期満了に伴う滋賀県野洲市長選は18日投開票され、元市議で会社役員の栢木(かやき)進氏(64)が、現職の山仲善彰氏(69)=連合滋賀推薦=を破り、初当選を果たした。投票率は51.92%で前回より1.91ポイント上回った。

 市がJR野洲駅前で進める病院整備事業の可否や高齢化対策のほか、中心市街地のまちづくりなどが争点となった。

 栢木氏は、市立野洲病院の現地建て替えを行うと主張したほか、駅前には民間企業を誘致し税収増につなげると訴えた。