真っ赤な丘、紅葉コキアが見頃

国営ひたち海浜公園

©一般社団法人共同通信社

国営ひたち海浜公園で、赤く色づき見頃を迎えたコキア=18日、茨城県ひたちなか市

 茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、丸くもふもふとした形が特徴の植物「コキア」が赤く色づき、見頃を迎えた。今年は梅雨が長く生育が心配されたが、約3万2千本が丘一面を染め上げ、青空とのコントラストをなしている。見頃は26日ごろまで。

 公園の担当者によると、コキアは乾燥を好み、高さは約60センチと例年より一回り小ぶりに。それでも色づきは例年通りといい、周囲にコスモスも増やして一層色鮮やかな風景を楽しめるようにした。

 公園は新型コロナウイルス感染防止のため、土日に丘に上る際はインターネットなどで予約が必要となっている。