山為食堂 - 中華そばの名店で食べるカレーうどん -

©エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

和歌山県です。

「力餅」さんをあとにして、次に訪ねたのは和歌山城近くのお店。

和歌山市福町の「山為食堂」さんというお店を訪ねました。

創業67年の老舗店です。

実はこちらの初代店主、先ほど私が訪ねた「力餅」さんで修業されたそうです。

その「力餅」さんと暖簾分けしたお店に、「山為」という屋号を掲げるお店あったそうで、

初代店主は、その「山為」さんでも働かれていたようです。

「山為食堂」という店名の由来は、そこにあるのかも知れませんね。

創業当初は、うどん・そばを中心に営業されていたようですが、

当時、ラーメン屋さんが少なかった事もあり、中華そばも始めたそうです。

ちなみに現在の店主は二代目です。

その老舗店に、営業開始時間をほんの少し回ったところで訪ねましたが、

すでに店内はほぼ満席。

4人掛けのテーブル席が一つ空いていたので、そちらに案内されました。

こちらのお店では相席のシステムは無いようです。

私のすぐ後に来たお客さんは、順番待ちとなっていました。

そして店外ではあっと言う間に行列が・・・(゚д゚)!

4人掛けのテーブルに、一人で座っている事の後ろめたさを感じる・・・(;・∀・)

店内は4人掛けテーブル席が4卓、6人掛けテーブル席が1卓、

2人掛けテーブル席が1卓、3人掛けのカウンター席となっていました。

こちらのお店ですが、中華そばの評判が高く、

県外からもお客さんが訪ねて来るほどの超人気店なのです。

↓↓メニュー

多くのお客さんが中華そばを注文されます。

ただ、こちらのお店では、中華そばに隠れて密かに人気のあるメニューがあります。

それがカレーうどんなのです。

私は、少しアウェイな雰囲気を感じつつも「カレーうどん(あげ入り)」を注文しました。

しばらく待って運ばれて来たのが↓↓こちら。

うす揚げがたくさん入っています。

まずはカレーをひとくち飲んでみました。

とろみのある、あんかけカレーです。

ひとくち食べた瞬間に、ピリッとした辛さが口の中を走ります。

うどん出汁の風味はあまり感じませんでしたが、あとに旨味のある醤油の風味が、

余韻に残りました。

ただ、味が浅いなぁ・・・と、私的にそう感じました。

麺はコシの軟らかい大阪うどんのような麺です。

ただ・・・ゆでのび?

ボソボソした食感です・・・。

山為食堂さんのカレーうどん、

ネットで評判が良いだけに、少しハードルを上げ過ぎたのかもしれません。

少し、私の好みからは外れるかな・・・。

まあ、味覚は十人十色ですから悪しからずm(__)m

ただ、悔やまれるのは、中華そばを食べておけば良かったと・・・(^-^;

次回の訪問では、中華そばをいただきたいと思います。

お店を出ると、まだまだ行列が続いていました。

やはり、中華そばを食べるべきだった・・・(T_T)

山為食堂

ジャンル:ラーメン店
アクセス:南海本線和歌山市駅 徒歩5分
住所:〒640-8043 和歌山県和歌山市福町12(地図
周辺のお店のネット予約:
酒と魚菜 さかもとのコース一覧
JOY味村のコース一覧
しゃぶしゃぶ温野菜 大浦街道店のコース一覧
周辺のお店:

ぐるなび 和歌山市×ラーメン
情報掲載日:2020年10月17日

飲食店オーナーの皆様へ

グルメコミュニティーアプリSARAHさんにて、

飲食店向け電子メニュー化サービス「Smart Menu」を開始する事になりました。

テーブルのQRコードをお客さんが読み取ることで、スマホにメニューが表示され、

そこから注文が出来るという非接触接客型のシステムです。

ご興味のある方は下記のURLにアクセス願います。

SmartMenu(スマートメニュー)

https://smartmenu.sarah30.com/#section00

おいしい一皿と出会おう!SARAH
https://sarah30.com/


皆様の協力が必要です。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン大阪あさひ
http://relayforlife.jp/osaka-asahi/

Osaka Great Santa Ran(大阪グレート・サンタ・ラン)
http://www.santa-run.com/

↓↓皆様に一読いただければ幸いです。
久保田 鈴之介さんの思い - リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017大阪あさひ