<新型コロナ>深谷市、プレミアム付き電子商品券を販売 1万円で1万3千円分利用可、278店以上で

©株式会社埼玉新聞社

深谷市役所=深谷市仲町

 埼玉県深谷市は「地域通貨ネギー」を活用したプレミアム付き電子商品券を販売する。1セット1万円で1万3千円分利用できる。新型コロナウイルスにより経済的な影響を受けている市内事業者の支援が目的。「地域通貨ネギー」は1ネギー当たり1円の価値がある。

 中小規模の事業者を応援していくため、電子商品券に中小店のみで使える「専用券」7千円分が付いているのが特徴。ほかに取扱店全店で使える「共通券」もあり、こちらは6千円分になる。10万セットを販売し、1人5セットまで購入可。市外からも買える。

 希望者は25日~11月10日にウェブサイトか郵送で申し込む。多数の場合は抽選になる。当選者は事前にクレジットカードによる「オンラインチャージ」か郵便局で払い込み、確認後、地域通貨ネギーが届く仕組み。

 電子商品券の利用期間は11月20日~来年2月28日。取扱店は9月25日現在278店舗で、増える見込み。

 問い合わせは、同市産業ブランド推進室(電話048.577.3819)へ。