VTuber・月ノ美兎、メジャーデビュー曲を語る「イヤホンマイクで録った音源を……」

©株式会社ニッポン放送

10月12日(月)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、バーチャルYouTuberの月ノ美兎(つきのみと)が出演し、自身のメジャーデビュー楽曲について語った。

その豊富なサブカル情報とトーク力で人気となり、公式YouTubeチャンネル登録者数が62万人を超える月ノ美兎。10月7日に『それゆけ!学級委員長』で歌手としてメジャーデビューを果たしたが、この楽曲の中には、ある珍しい音源が使用されているという。

吉田尚記アナウンサー:『それゆけ!学級委員長』には、月ノ美兎さんのYouTubeでの配信が音源として使われているんですよね?

月ノ美兎:これ新しいですよね! 私が一番最初にした配信の「聴こえてますかー?」みたいなことを言っているところが、間奏のところで流れてるんですよ。それで熱い気持ちになってくださる人もいらっしゃれば……

西井万理那(アシスタント):えー! すごーい!

月ノ美兎:イヤホンマイクで録った音源をメジャーデビューシングルで流すっていうのは、なかなかないと思うんですよね(笑)

またこのあと、月ノ美兎が初配信時を振り返り、当時はかなり緊張していたことや、その時に配信したのは劇団「ヨーロッパ企画」の実写ゲームの実況だったことを明かした。