ファン・ダイクが長期離脱となったリバプール…キャラガーはCBの補強を進言「1月の市場で探さなければ…」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

リバプールのレジェンドであるジェイミー・キャラガー氏は、フィルジル・ファン・ダイク離脱中に代役を探すべきと語った。

プレミアリーグ第5節エバートン戦に出場したファン・ダイクは、序盤にGKジョーダン・ピックフォードと接触して負傷。試合後の検査でひざ前十字靭帯の損傷が確認されれ手術が決定した。キャラガー氏はイギリスメディア『skysports』で、プレミアのタイトルレースが結果的に「オープンになった」とコメント。次の移籍市場で守備の補強が必要と伝えている。

「今の大きな問題は、リバプールがファン・ダイクなしでリーグ優勝できるかどうかだと思う。彼の離脱はタイトルレースに大きな影響を与えると思うよ。リバプールは1月に市場にでなければならない。ファン・ダイクのケガのせいだけではないが、リバプールはCBのポジションで層が薄い。ロブレンを失い、他の選手は非常にケガをしやすい」。

キャラガーがファン・ダイク代役の確保を進言