【なぜ】ぎっくり腰の母に3才児がかけた予想外の一言とは?母を心配する兄弟に笑っちゃう人が続出 - 「面白くてお腹痛い」「なんて自由な発想」

©株式会社マイナビ

ぎっくり腰になった母を心配する兄弟。でもその予想外な心配の仕方が可愛いと反響を呼んでいます。

ヒヨくん(5才)とあっくん(3才)という、2人の息子さんとの日常をインスタグラムに投稿している漫画家のやまもとりえさん(@rinpotage)。2人の言動や行動に癒されたりクスっと笑えたりするやまもとさんの投稿の中から、ぎっくり腰になったときのエピソードをご紹介します。

ぎっくり腰で動けなくなった母になぜか「メリークリスマス」と声をかける次男のあっくん。あっくんの中でクリスマスは「元気になる一言」なのかもしれません。

また、「ママのツエになれて幸せ」と齢5才にして泣かせることを言ってくれる長男のヒヨくんですが、コンビニのレジで母を爆笑させて腰を砕いてしまいました。

この投稿に対しては、「全部面白くてお腹痛いです」「素敵なクリスマスになりますように」「なんて自由な発想なんでしょう」「幸せがギュッとつまったエピソードをありがとう」など、笑って癒されたというコメントがたくさん届いていました。