SixTONES&NEWSら17組が世界へ向けてパフォーマンス!!「SONGS OF TOKYO Festival 2020」出演アーティストの放送日決定!

©株式会社東京ニュース通信社

日本の音楽を世界に発信している「NHK WORLD-JAPAN presents SONGS OF TOKYO 」の年に一度の“フェスティバル”「SONGS OF TOKYO Festival 2020」が10月10、11 日にNHKホールにて無観客で開催された。客席には2台の巨大LEDスクリーンが設置され、開催中は常時オンラインで接続、世界中のJPOPファンがアーティストの演奏に耳を傾けた。登場したアーティスト全17組は、世界のJPOPファンとリモートで語り合うと同時に、日本のカルチャーへの思いを受け取り、 世界へ向けてメッセージを発信した。この“デジタル 音楽祭” は、NHKの国際放送・NHKワールドJAPANで10月24日から4日間にわたって放送される。

番組のホストを務める村上信五は、収録を振り返り「2日間の収録で、たくさんのアーティストの方がおっしゃっていた印象的な言葉が『音楽は国境を超える』でした。僕自身、今までは少しぼんやりしていたこの言葉を、今回のフェスに出演したアーティストたちの渾(こん)身のパフォーマンスであらためて実感させていただきました。世界のオーディエンスのリアクションをリアルタイムで実感できる時代に、いよいよ突入したのではないかなと感じた貴重な時間でした」とコメントを寄せた。

10月24日(午前8:10ほか)のPart1では、世界進出を目指すSixTONESがミリオンヒットを引っさげて登場するほか、HYDEが圧巻のパフォーマンスを魅せる。さらに、日向坂46は世界が「キュン」とした、カワイイMAXのスペシャルステージを披露。また、世界中を夢中にさせたメタルダンスユニット・BABY METALも登場する。

10月25日(午前8:10ほか)のPart2では、アイドルマスター(THE IDOLM@STER)が、アイドルマスター・アイドルマスター シンデレラガールズ・アイドルマスター ミリオンライブ!・アイドルマスター SideM・アイドルマスター シャイニーカラーズの五つのブランドを代表して集結したメンバー15人による歴史的パフォーマンスを届けるほか、BanG Dream!(バンドリ!)のPoppin’Party、Roselia、RAISE A SUILENの3バンドがステージで共演する。加えて、声優アーティストの女王・水樹奈々がスペシャルなライブをおくる。

10月31日(午前8:10ほか)のPart3では、声優アーティストの次世代スター・蒼井翔太が初登場し、人気急上昇中の声優アーティスト・水瀬いのりと初コラボを。いきものがかりは「NARUTO-ナルト-疾風伝」の主題歌を熱唱し、デビュー10周年のももいろクローバーZも世界中へ元気を届ける。また、戦術音楽ユニット・ワルキューレは、アニメ「マクロスΔ」から生まれたNo.1ヒットを披露する。

11月1日(午前8:10ほか)のPart4では、新たな形を作り出すNEWSや、POPワールドの新境地を切り開くPerfumeが登場し、パフォーマンスを披露。さらに、FoorinとFoorin team Eは、大ヒット曲「パプリカ」を世界の子どもたちへ伝える。そして、イギリス・ロンドンから急きょ凱旋した布袋寅泰がレジェンドのギタープレーで魅了する。

総合テレビ・BSプレミアム・BS4Kでの放送日程は未定だが、日本国内でも上記放送時間帯に同時ストリーミング配信されNHK ワールド JAPANのHPまたはアプリで視聴できる。