韓国BTS株、大幅下落続く

上場日の過熱一転、ほぼ半値に

©一般社団法人共同通信社

19日、ソウル市内の繁華街に掲示されたBTSの広告(共同)

 【ソウル共同】韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所「ビッグヒットエンターテインメント」の株価が大幅下落を続けている。韓国取引所に上場した15日には投資家が殺到して相場が過熱し、株価は一時1株当たり35万1000ウォン(約3万2千円)まで高騰した。だがその後は値下がりを続け、19日は前週末終値比5.7%安の18万9000ウォンとほぼ半値に下落して取引を終えた。

 公募価格は13万5000ウォンだったため「適正価格」に近づいているとの見方がある一方、機関投資家が近く保有株を放出する可能性もあり、株価は当面低迷を続けるとの観測が出ている。