ナイナイ・矢部浩之が大ピンチ! 個人“レギュラー全滅”危機で本格オワコン化?

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

今年に入ってからの〝弱気発言〟や『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)卒業により、〝芸能界引退〟がまことしやかにささやかれているマツコ・デラックス。しかしその裏で、真のピンチに陥っている芸人がいるという。『ナインティナイン』の矢部浩之だ。

「マツコはもともと『自分は長く活躍できるようなタレントではない』と自覚していたようですが、今年からこうした発言が加速。コロナ禍の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、タレントながら無力な自分を責めるようなコメントを発し、9月には10年間レギュラーを務めた『ホンマでっか!?』を卒業しました。その10日後に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)でも、『くりぃむしちゅー』上田晋也の質問に、引退が頭をよぎっていることを明かしています」(週刊誌記者)

もし本当に引退をするのなら、必然的にレギュラー番組は全て終了することになる。そして、最も困るのが、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)でマツコとともにメインを張っている矢部だという。

「矢部はこの9月、18年続いたサッカー番組『やべっちFC』(テレビ朝日系)が終了したばかり。コンビではなくピンで出ているテレビのレギュラー番組は『アウト×デラックス』のみです。これも終わってしまうと、あとは岡村に頼った『ぐるナイ』(日本テレビ系)1本だけとなります」(テレビ誌ライター)

ジリ貧で退場の可能性も…

「『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)終了以降、ナイナイは『ぐるナイ』を除いて個々に活動。しかし、岡村が多彩さを活かして俳優やMCをする一方、〝岡村の金魚のフン〟〝じゃない方〟でしかなかった矢部は、鎧が剥がれたことでどんどん仕事を失っています。岡村の失言により、コンビでやるようになったラジオも、仕事の欲しい矢部がパニックに乗じたと言われていますからね」(お笑いライター)

現時点でも、ジリ貧で徐々に仕事がなくなっている矢部。もしマツコが引退すると、ついに本格的な危機が訪れるとのことで…。

「ハッキリ言わなくても矢部はオワコンでしょう。コンビ仕事がなくなったことで、これまで岡村の影に隠れていた無能さ、実力のなさが露呈。第7世代の登場という新時代の波に押されたこともあり、需要はゼロに近くなっています。無能な大御所でも『ウッチャンナンチャン』南原清隆のように人格が良ければ愛されるのですが、矢部はそういった愛嬌もない。もし本当にマツコが引退したら『ぐるナイ』以外にレギュラーがなくなり、いよいよ隠居が近づきます」(テレビ局関係者)

岡村の強烈な個性を活かして活躍してきたナイナイ。こうした処世術も限界を迎えた今、残されたのは第7世代との世代交代か…。