高島屋、福袋を予約販売に

コロナ対策、混雑を回避

©一般社団法人共同通信社

 高島屋は19日、来年1月2、3日の初売りの福袋の販売を事前の予約制にすると発表した。通常の店頭販売はしない。例年、新年の風物詩として福袋を求める買い物客らが開店前から行列をつくったり、人気商品に殺到したりする光景が見られるが、新型コロナの感染対策として店頭が混雑しないよう販売方法を見直した。

 予約は今年12月2日から全国の15店舗で順次スタート。商品は12月18~31日または1月4日以降に店頭で受け取る。初売り期間の1月2、3日には受け取れない。ネット予約も12月2日に始まり、この場合、商品は1月4日以降に横浜店か大阪店、京都店での受け取りとなる。