大原優乃の“スレンダー巨乳化”に賛否!「メリハリすごい」「そっちじゃない」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

グラビアアイドルとしても活躍する女優の大原優乃が10月13日、自身のインスタグラムを更新。引き締まった〝美ボディー〟を公開した。

大原は《今回の週プレは、2nd写真集『吐息』のチームが再結して撮影しました 1年前と比べてみてね》とつづり、自身が表紙を務めた『週刊プレイボーイ』をPR。そして、1年ほど前と比べ、明らかに引き締まった身体を披露した。

今回の週プレは、 2nd写真集「吐息」のチームが再結して 撮影しました📸1年前と比べてみてね。

A post shared by 大原優乃 (@yuno_ohara) on

彼女が公開した1枚に、ネット上では

《この細さでこのおっぱいはすげぇぞ》
《身体のラインからも、より引き締まったことが分かります》
《優乃ちゃん素敵です! 引き締まった体でとってもセクシーです》
《メリハリがある体で素晴らしい》
《優乃、結婚しよう》

など、大反響を呼んでいる。しかし一方で、

《そうじゃない感が半端ない》
《腹が出てないといかんでしょ》
《求めてるのはこういうのじゃない》
《ケツを貧弱にしたらあかんで…》
《磯山さやかに弟子入りしてほしい》

と残念がる声も少なくない。

大原優乃は4キロのダイエットに成功していた!

「大原は7月21日放送のバラエティー番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演した際、『ぽっちゃりと言われたから痩せたのに「需要がない」と言われた』と愚痴をこぼして話題になりました。もともとぽっちゃりボディーとFカップの爆乳が大人気でしたから、ファンにとっては痩せてほしくなかったのでしょう。もっとも、今回のグラビアを見る限り、ダイエットは大成功したようです。ウエストが引き締まったことで、より爆乳が際立ち、かなりのエロエロボディーに進化しました。本人は『自粛期間中にダイエットをして4キロほど落としたんですけど』とコメントしています。一部からは惜しむ声があがりましたが、ダイエット成功で、新たなファン層を開拓できたのではないでしょうか」(グラビア誌ライター)

🏋🏻✨ トレーニングも再開! 自粛期間中も、 自宅で筋トレと食事に気をつけて 体重を4キロ落としたので 次の作品の役作りも含め、 更に追い込みたいと思います☺︎ @bosty_official

A post shared by 大原優乃 (@yuno_ohara) on

深夜ドラマ『女子グルメバーガー部』(テレビ東京系)では、ハンバーガー大好き女子を演じ、見事な食べっぷりを見せた大原。〝スレンダー巨乳女優〟として、ますます活躍の機会が増えそうだ。