米、イランと取引の中国企業制裁

大型コンテナ船販売などで

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は19日、米独自制裁の対象となっているイランの海運会社と取引したとして、中国の6企業と企業幹部2人に制裁を科すと声明で発表した。制裁対象のイラン企業と取引すれば、取引相手も制裁を科される危険性があると警告した。

 今回、制裁対象となった6企業はイランの海運会社とその子会社に対し、大型コンテナ船を販売するなどした。制裁を回避するための手助けもしたとしている。米国内の資産が凍結され、米国人との取引ができなくなる。トランプ政権はイラン核合意で解除されたウラン濃縮など核開発に対する国連制裁が復活したと一方的に宣言した。