10月30日は「食品ロス削減の日」

©株式会社VOTE FOR

本来食べられるのにも関わらず捨てられてしまう食品のことを「食品ロス」といいます。
食品ロスは全国で年間約612万トンと試算され、国民1人当たりに換算すると毎日お茶碗約1杯分(約132グラム)の食べ物が捨てられている計算になります。
食品ロスは、私たち一人ひとりが「もったいない」気持ちを大切にし、行動することで減らすことができます。
食品ロス削減に向け、皆さまのご協力をお願いします。