米大統領討論会、妨害防止へマイク消音導入

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】11月の米大統領選候補者討論会の実行委員会は19日、22日の最後の討論会では、第1回で相次いだ発言妨害を防止するため、冒頭発言中はもう一方の候補のマイクを切る措置を導入すると発表した。米メディアが伝えた。