「奥羽横断駅伝」福島県選手団発表!12区間・117キロでたすき

©福島民友新聞株式会社

 福島陸上競技協会は19日、第60回奥羽横断駅伝競走大会(24、25日)に出場する本県選手団を発表した。東北6県のチームによる各県対抗の部などを行い、秋田県由利本荘市から岩手県北上市までの12区間、117キロでたすきをつなぎ、ゴールを目指す。

 選手=渡辺徳(JA共済連福島)神野藤宏行(あだたらボーリング)兼子卓也(秋山錠剤)半沢拓見(福島県庁)今村大紀(石川支援学校教員)太田元紀(須賀川市スポーツ振興協会)佐藤征昭(鏡石町役場)横堀雄大(陸上自衛隊福島駐屯地)石井智大(鏡石スポーツクラブ)福田健人(陸上自衛隊郡山駐屯地)▽監督=安藤昭人(須賀川市スポーツ振興協会)▽マネジャー=茂木善勝(福島市役所)▽支援コーチ=影山源也(パスク)