米ゴルフ慈善大会、コロナで中止

ヒーロー・ワールドチャレンジ

©一般社団法人共同通信社

2018年、バハマで開催されたヒーロー・ワールドチャレンジでのタイガー・ウッズ=ナッソー(共同)

 米男子ゴルフの慈善大会、ヒーロー・ワールドチャレンジの主催者は19日、新型コロナウイルスの影響でことしの大会を中止すると発表した。12月3~6日にバハマで行われる予定だった。

 大会はツアー非公式。タイガー・ウッズ(米国)がホストを務め、世界のトップクラス18選手で争われる予定だった。(ロイター=共同)