センバツ出場に向けた関東大会がいよいよ開幕…千葉県代表3校の活躍に期待高まる

©千葉テレビ放送株式会社

センバツ出場に向けた関東大会がいよいよ開幕…千葉県代表3校の活躍に期待高まる

 第73回秋季関東地区高校野球大会が24日から千葉県で開幕します。そして試合がある日はチバテレで23時からダイジェスト番組を放送(出演:いけだ てつや(プロダクション人力舎) 泉水 はる佳(チバテレアナウンサー))!

 東京を除く関東の各県で行われた秋季県大会の優勝・準優勝校が出場する本大会。千葉県からは木更津総合、東京学館、また今年は開催県であるため3位の専修大松戸が代表として参加します。

 2020夏季千葉県高等学校野球大会でも優勝し、夏秋千葉県大会連覇で2015年以来5年ぶりの関東大会優勝を目指す木更津総合。秋の県大会決勝で1点差に泣いたが堂々準優勝の東京学館。そして3位決定戦をしぶとく勝ち上がった専修大松戸。ちなみに東京学館と専修大松戸は初の秋季関東大会出場。地の利を活かして来春のセンバツ出場の重要な選考資料となる本大会での活躍に期待がかかります。ぜひ千葉県代表から複数校のセンバツ出場を!!

出演する いけだてつやさん

 ダイジェスト番組でコメンテーターを務める高校野球大好き芸人・いけだてつやさんは、 「高校野球も満足にできない中で、センバツに繋がる関東大会が無観客ながらも開催されることになり素直に嬉しいです!高校野球を愛するすべての人に少しでも球場の熱を伝えられるように全力でお届けいたします!」とコメント。

 試合日程は下記の通り。
 24日 東京学館(千葉2位)vs国学院栃木(栃木1位)
 25日 専修大松戸(千葉3位)vs鹿島学園(茨城1位)
 27日 木更津総合(千葉1位)vs前橋商(群馬2位)と常総学院(茨城2位)の勝者

 なお、無観客試合が原則ですが、1・2年生部員につき保護者(家族)2名まで、入場(有料:一人600円)を許可されます(引率職員の指示のもと)。また新型コロナウィルス感染拡大防止のため、一般の方の入場及び選手名簿の販売はありません。

 チバテレでは試合がある日(10/24.25.27.31.11/1)の23時より「第73回秋季関東地区高校野球ダイジェスト ~ROAD TO センバツ〜」を放送します。試合観戦に行けない分、その日の試合の見どころをギュッとまとめた番組で、7県15校による熱戦をご覧ください!