スペースの工夫で手に入れた広々リビング

©株式会社WAKUWAKU/リノベ不動産

今回の記事ではリノベーションの実例を、実例写真を使用しながらご紹介。
ご紹介するのは、「スペースの工夫で手に入れた広々リビング」です。

■リノベーション概要
種別:マンションリノベーション

面積:99.9m2

<ビフォー・アフター>
情報が記載されていないため、省略しています。

広々としたリビングが大切

今回のリノベーション最大の見どころは、広々としたリビング。家族全員がどこにいてもコミュニケーションが取れる空間になっており、角には書斎コーナーも設けられています。リビングを広く取るため、洗濯機はキッチン脇の扉の中に収納。家事動線を集中させることで、意外にも使い勝手がアップしています。

部屋のアクセントになっているのが、キッチンカウンターの一面に広がるカラフルなモザイクタイルです。アジアンテイストに馴染みの深いご主人が自ら選んだもので、部屋の個性を見事に引き立てています。

空間を生み出すための「あえての選択」

奥様の念願だった土間を取り入れたことで、アウトドア用品の収納スペースを確保した広い玄関。そこから小上がりの廊下まで、床材をモルタルで統一しています。これにより空間に連続感が生まれ、家に入った瞬間から世界観を感じることができるのです。

リビングを広げるため、水回りはできる限り省スペースを目指しました。その結果、あえてトイレと洗面所・浴室を同じ空間に集約しています。「限られた面積の中で、いかにスペースを生み出すか」という点において、学ぶべきことが多いリノベーションと言えるでしょう。