フワちゃん 鉄板の呼び捨て&タメ口連発「志らく!軽部!加藤浩次!」

©株式会社東京スポーツ新聞社

左からアバターとして展望台を楽しむ青山テルマ、フワちゃん、富士葵

ユーチューバーでタレントのフワちゃん(26)と歌手の青山テルマ(32)が20日、オンラインで行われた「バーチャル東京タワー」応援大使就任イベントに登場した。

バーチャル東京タワーは、東京タワー(港区)も公認のVR空間。東京タワーに行けなくても、オンライン上で東京タワーのメインデッキ(高さ150メートル)に上って、本物のような都心のパノラマ夜景を楽しむことができる。

フワちゃんとテルマは、本人としてではなくアバター姿で出演する珍しいイベントとなった。奔放トークが売りのフワちゃんはこの日も絶口調。「(イベントの)オープニングトークなんてテキトーに済ませて、展望台に上ろうぜ!」とノリノリだ。

情報番組のクルーも同イベントを取材していることを知ると、「(立川)志らくにこの(イベントのバーチャル)映像を見せろ。軽部(真一)にもだ。加藤浩次も探せ」と、お決まりの呼び捨てで、朝の情報番組の出演者を次々と挙げた。

ほかにも、なぜかわき毛の話に脱線するなど、独特のトークを展開。「ろくなコメントを言えていない」と我に返る場面もあった。気を取り直し、コロナ禍の中で他人との接触を避けられるVR空間について「(アバターが)密になってもいいのは魅力」と語った。バーチャル東京タワーは11月1日スタート。