世界テニス選手収入ランキングトップ10、錦織圭・大坂なおみもランクイン!

©株式会社WOWOW

「全仏オープン」での錦織圭

テニスの男女世界ランキング1位はノバク・ジョコビッチ(セルビア)とアシュリー・バーティ(オーストラリア)だが、収入ランキングはまた別の話だ。テニス界の男女とりまぜた収入ランキングトップ10をウェブメディアInsiderがまとめた。

テニス界の年収トップはロジャー・フェデラー(スイス)だ。彼の2019年6月から2020年5月までの収入は1億ドル(約105億円)を超え、テニス界でトップなだけでなく、世界のアスリート収入番付でトップに輝いた。サッカーの世界的スター、クリスティアーノ・ロナウド(1億500万ドル、約110億6,800万円)やリオネル・メッシ(1億400万ドル、約109億6,000万円)、バスケットボール界のスターであるレブロン・ジェームズ(8,820万ドル、約92億9,700万円)より高収入なのだ。

ラファエル・ナダル(スペイン)の広告契約による収入は2,600万ドル(約27億4,000万円)だが、賞金収入はジョコビッチやバーティを抑えてトップの1,400万ドル(約14億7,600万円)だった。2019年6月から2020年5月の期間にはメジャー大会での優勝はなかった大坂なおみ(日本/日清食品)は女子アスリートでトップ、テニス選手全体で4位。2019年9月半ばから大会に出場していなかった錦織圭(日本/日清食品)は6位にランクインしている。

順位 氏名 総収入/賞金収入/広告収入

1. ロジャー・フェデラー:1億630万ドル(約112億500万円)/630万ドル/1億ドル

2. ノバク・ジョコビッチ:4,460万ドル(約47億円)/1,260万ドル/3,200万ドル

3. ラファエル・ナダル:4,000万ドル(約42億1,600万円)/1,400万ドル/2,600万ドル

4. 大坂なおみ:3,740万ドル(約39億4200万円)/340万ドル/3,400万ドル

5. セレナ・ウイリアムズ(アメリカ):3,600万ドル(約38億円)/400万ドル/3,200万ドル

6. 錦織圭:3,210万ドル(約33億8,400万円)/110万ドル/3,100万ドル

7. アシュリー・バーティ:1,310万ドル(約13億8,000万円)/1,010万ドル/300万ドル

8. ダニール・メドベージェフ(ロシア):1,180万ドル(約12億4,400万円)/730万ドル/450万ドル

9. ドミニク・ティーム(オーストリア):1,110万ドル(約11億7,000万円)/710万ドル/400万ドル

10. シモナ・ハレプ(ルーマニア):1,090万ドル(約11億4,900万円)/690万ドル/400万ドル

※為替レートは2020年10月19日時点

(テニスデイリー編集部)