上原多香子、あの騒動以来1年半ぶりにSNS投稿で大炎上「今さら何を…」

©メディアシンク株式会社

SPEEDの上原多香子(37)が約1年5ヶ月ぶりに自身のツイッターを一般公開し話題となっている。

1996年にSPEEDでデビューし、多くの曲がヒットし人気を博した上原。2012年にET-KINGのTENN(享年35)と結婚したが2014年にTENNは自らの命を絶ち、一部の週刊誌では上原の不倫が原因だったのではと報じられ、上原に批判的な意見が殺到していた。

2018年に上原は再婚を報告して以降、ツイッターを公開していなかったのだが、今回「石原和幸先生に弟子入りさせていただきました。三原庭園は本当に素敵で、これからが楽しみで仕方ないです。」などとつづり、庭園デザイナーに弟子入りしたことを報告するとともにツイッターを更新した。

この内容にネット上からは「もう芸能界に戻ることは本人、そして家族の為にも辞めた方が良いと思う」「弟子入りするのは自由だけれど、その決意表明は必要だったのか」「それをなぜ世間に公表するのか。あれだけのことをしておきながら、まだ注目されたい欲があるのか」「今さら何を…」といった厳しい声が多く寄せられていた。

現在は再婚し、一児の母として子育てをしている上原だが、TENNとの報道に衝撃を受け、今も覚えている人たちは少なくない。今回の約1年5ヶ月ぶりのツイッター公開での報告にも、厳しい声がほとんどだった。