500億の円借款を供与、首相

インドネシアに、コロナ対応で

©一般社団法人共同通信社

インドネシア・ボゴールの大統領宮殿で、ジョコ大統領夫妻(右側)と記念撮影に臨む菅首相と真理子夫人=20日(代表撮影・共同)

 【ジャカルタ共同】菅義偉首相は20日、インドネシアの首都ジャカルタ南方ボゴールの大統領宮殿でジョコ大統領と会談した。その後の共同記者発表で、東南アジアで最多の新型コロナウイルス感染者が出ている同国の現状を踏まえ、500億円規模の円借款を供与すると表明した。新型コロナの影響で停滞しているインドネシアから日本への看護師や介護福祉士候補の往来再開方針を確認したと明らかにした。

 2015年に初めて開催した外務・防衛閣僚会合(2プラス2)について、2回目を早期に実施する方針で一致したとも語った。防衛装備品と技術の移転に向けた協議加速も申し合わせた。