神1―5広(20日)

九里が7勝目

©一般社団法人共同通信社

阪神戦に先発した広島・九里=甲子園

 広島は九里が九回途中1失点で3連勝の7勝目。低めの変化球が切れ、六回2死まで安打を許さなかった。三回に西川と坂倉がそれぞれ2点打で4点先制し、四回は長野が犠飛。ガルシアが崩れた阪神は零敗を免れるのがやっとだった。