9試合無得点のチチャリート、どうした!絶好機に「空へ蹴り込む」

©株式会社コリー

18日に行われたアメリカ・メジャーリーグサッカーのロサンゼルス・ギャラクシー対バンクーバー・ホワイトキャップス。

この試合は1-0とホームのロサンゼルス・ギャラクシーが勝利を収めているのだが、その先制点は後半アディショナルタイムのものだった。

0-0で緊迫する試合展開のなか、84分にはあのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(チチャリート)が、なんとも珍しいミスをしていたぞ。

右サイドからのクロスが入り、チチャリートは見事な動きからファーポストのスペースに入り込む。

そこにうまくボールが通ったものの、なんと左足で叩いたシュートはスタンドを大きく超えていくようなとんでもない方向に…。

マンチェスター・ユナイテッドではスーパーサブとして高い得点率を誇ったチチャリート。

【関連記事】マンチェスター・ユナイテッド「2010年代のベストイレブン」はこれ

しかしロサンゼルス・ギャラクシーでは今年MLSで9試合に出場してなんとまだノーゴール。MLSイズ・バック・トーナメントでは得点を決めているのだが、それでも10試合で1ゴールと寂しい結果になっている。