道路横断していた64歳男性はねられ死亡…43歳男逮捕 "横断歩道ない場所"渡っていたか 北海道函館市

©北海道文化放送株式会社

10月20日夕方、北海道函館市で道路を横断していた男性が乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認されました。

20日午後5時30分すぎ、函館市美原2丁目にある市道で、道路を横断していた近くに住む清水淳二さん(64)が走ってきた乗用車にはねられました。

この事故で清水さんは胸などを強く打ち病院に救急搬送されましたが、1時間後に死亡が確認されました。

警察は乗用車を運転していた函館市の会社員 佐藤純一郎容疑者(43)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

亡くなった清水さんは横断歩道ではないところを渡っていたとみられています。

警察は、佐藤容疑者から当時の状況を聞くなどして事故の原因を調べています。