ニトリ、島忠買収含め成長検討

経営戦略の一環で

©一般社団法人共同通信社

ニトリの看板=東京都渋谷区

 家具大手のニトリホールディングスは21日、ホームセンターを展開する島忠の買収を検討しているとの報道に関し「決定している事実はない」とする一方、経営戦略の一環として「島忠を含め、企業の合併・買収(M&A)を通じた成長の可能性を日々検討している」とのコメントを発表した。決定した場合は速やかに公表するとしている。

 島忠を巡っては、ホームセンター大手のDCMホールディングスが完全子会社化に向け、来月16日まで株式公開買い付け(TOB)を実施中。ニトリとDCMによる争奪戦に発展する可能性がある。

 島忠も「具体的な提案は受領していない」とのコメントを発表した。