長山洋子がヒット祈願

団塊の世代を歌で応援

©一般社団法人共同通信社

新曲のヒットを祈願した長山洋子=21日、東京都内

 演歌歌手の長山洋子が、新曲「あの頃も 今も ~花の24年組~」のヒット祈願イベントを東京都内で開催した。昭和24年前後に生まれ、今も元気に自由を謳歌する団塊の世代への応援ソングだ。

 長山は、団塊の世代の印象について「子どもの頃からテレビで見ていた演歌の大スターたちが、ちょうどその世代になりますね」と回答。その上で「団塊の世代は競争が激しかったと思う。芸能界で必要な『自分が、自分が』と前に出るところが私には無いので、いつも勉強しています」と敬意を表した。

 新型コロナウイルスの自粛期間中は、小学生の長女とたくさんの時間を過ごした。「いかに“ママ業”をしていなかったのかを思い知らされるくらい、主婦の方たちは毎日大変なんだなと身をもって経験しました」と振り返った。

 長女は歌よりも体を動かすダンスの方が好きというが、長山は「誰よりも早く、新曲を覚えてくれるんですよ」と目を細めた。