内田篤人の鬼教官ぶりにぺこぱが悲鳴!「からだWEEK」で現役時代のトレーニング法を伝授

©株式会社東京ニュース通信社

サッカー元日本代表の内田篤人が、11月2~8日に開催される、日本テレビ系の健康キャンペーン「カラダWEEK」のスペシャルサポーターに決定した。

今年で6年目を迎えた同キャンペーンは、「ニッポンを元気に! 健康に!」を合言葉に、同局の人気番組、同局系列の各局、BS日テレでコラボ企画を展開。キャプテンを上田晋也が務め、マネジャーには、本田翼、ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)が就任。さらに、応援アーティストとして日向坂46のメンバーが参加する。

内田は、ティップネスのオンラインフィットネス配信サービス・torcia(トルチャ)で「カラダWEEK特別講座」の講師として出演するほか、みんなで100億歩を目指す「億WALK」に参加、「カラダWEEK」関連番組にも出演する。

「引退してからは、子どもと手をつないで歩いたり、公園に行ったりしています。最近、子どもを補助輪なしの自転車に乗せたらすぐに乗れるようになって、それを追いかけるのがいい運動になっています。アスリート出身として、皆さんと一緒に頑張りたいと思います」と意気込みを語る。

また、オンライントレーニング「元日本代表 内田篤人の追い込み体幹トレ」では、現役時代に行っていた体幹トレーニングを伝授。30分×2回のレッスンにぺこぱも参加。野球とサッカーに打ち込み、体力にはそこそこ自信のある2人だが、世界で活躍したアスリートのガチのトレーニングはかなりキツかった様子。「まだまだまだ! これじゃサッカー選手になれませんよっ!!」と容赦なく追い込む内田の鬼教官ぶりに悲鳴を上げていた。

レッスンを終え、内田は「運動されていただけあって、(2人とも)強いなと思いました。苦しいことを一緒にやるとチームワークが生まれるものですが、今回トレーニングを通じて、ぺこぱのお二人と仲よくなることができたことがうれしいです」と打ち解けた様子で、ぺこぱも「内田さんのあおり方がうまかったので、キツかったですけど、楽しくトレーニングすることができました。ぺこぱのいじり方を内田さんが習得してくれたのもうれしいです! 内田ジャパン、ありがとうございました!!」と感謝していた。

なお、この模様は11月3日午前7:00から、torciaの公式サイト(https://tip.tipness.co.jp/online/)で順次公開される。