YOU&正名僕蔵が川口春奈の両親に。「極主夫道」で“義理の息子”玉木宏を絶賛

©株式会社東京ニュース通信社

玉木宏が主演する、日本テレビ系の連続ドラマ「極主夫道」(日曜午後10:30=読売テレビ制作)に、YOUと正名僕蔵の出演が決定した。

ドラマは、おおのこうすけ氏による話題の同名コミックを映像化したもの。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、“不死身の龍”こと龍(玉木)が極道から足を洗い、選んだ道はなんと専業主夫。主夫力が高すぎる龍が、世の中と仁義を斬りまくる任侠ヒューマンコメディーだ。龍の妻でキャリアウーマンの美久を川口春奈、龍の弟分・雅を志尊淳が演じる。

YOUと正名は、美久の両親役ということで、美久と娘・向日葵(白鳥玉季)とのほのぼのとした4人のショットも解禁となった。また、正名は玉木とのキャッチボールシーンも撮影。笑いがあふれるシーンとなった。その後の人生初となるアクションシーンの撮影には、歓声が沸いた。また、YOUにとっては今回初のおばあちゃんということで、孫にあたる向日葵と仲むつまじく抱き合うシーンには、撮影スタッフ一同ほっこり。2人は第4話から登場予定だ。

2年ぶりの川口との共演がうれしかったというYOUは「以前のドラマでもご一緒した時に撮影がすごくカジュアルだったので、今回もそのまんまできました」と自然体で臨んだ様子で、元極道の龍を演じる玉木については「いや、いいですね! 今日もお父さんとの絡みがあって楽しかったです。なんか、番組PRで、チャリに乗ってるところをちょっと見て、『あぁこういう感じでやってんのね、現場は』と思って。玉木さんが、コメディーをやられるっていうのが私も楽しみです」と語った。

「正直、この私が川口春奈さんのお父さんということで、いやー、これは頑張らないとと思いました」と気合を入れて撮影に臨んだ正名は、娘婿である龍との関係について「原作では、龍くんにとても興味は持ってるけど、お父さんはどう接していいか考えすぎちゃっているキャラクター。ドラマの脚本も、いろいろ会話したくてしょうがないけれど、今までの自分の人生の中で経験がないので戸惑っていますね。本心はウェルカムな気持ちなんですけどね」と分析。

さらに、原作でも、お父さんはファンの方から愛されるキャラクターだが「ビジュアル的には、原作よりもちょっとヘタレ感が強くなってるかもしれませんが(笑)。原作では、割とどっしりした感じの“ザ・お父さん”という雰囲気ですよね。おまけ漫画で、龍くんをどうキャッチボールに誘おうか、1人練習しているのを見て、とても参考になりました」と明かし、「龍とのキャッチボールのシーンでは、実際キャッチボール自体得意な方ではないので、その心配もありましたが、玉木さんが達者でいらっしゃったので、すごく助けられました。それよりも、段取りをしている時、当然といえば当然なんですが、本当に玉木さんが龍くんでいらっしゃったので、漫画からそのまま抜け出してきたかのような、仕上り感にビックリしました。想像を超えていましたね…龍だ! 龍くんがここにいるっていうね。非常に感心いたしました」と、玉木と龍のシンクロ具合を絶賛。そして「美久の父として、龍さんの義父として、一世一代のアクションがこざいますので、そこをぜひ楽しんでいただけたらと思います」とアピールした。