スペイン発シューズブランド「CAMPER(カンペール)」より新シリーズ「GROUND(グラウンド)」発売

©株式会社A_design tokyo

スペイン・マヨルカ島で生まれたプレミアム・カジュアル・フットウェアブランド「CAMPER(カンペール)」

そのカンペールより、ミシュラン®ラバーソールを使用した新シリーズ「GROUND(グラウンド)」が新たに発売されることを発表しました。

インダストリアルなワークスタイルからのインスピレーションにより生まれたこの新シリーズからは、メンズライン・レディースラインのシューズが登場します。

「CAMPER(カンペール)」の新シューズライン「GROUND(グラウンド)」発売

CAMPERはスペイン・マヨルカ島で生まれたプレミアム・カジュアル・フットウェアブランド。

地中海の豊かな自然にインスパイアされた先進的なデザインと、職人のクラフトマンシップに最先端イノベーションが融合して生まれた極上の履き心地が、「歩く」という移動手段を「楽しくて幸せな時間」へと昇華してくれるブランドです。

そのCAMPERより、新たなシューズラインである「GROUND」が登場することが発表されました。

特徴的なデザインのチャンキーなアウトソールは、ライニングにウール混のテキスタイルを使用することで、路面の冷たさを感じることなく、秋冬のアウトドアを思う存分快適に歩ける仕様となっています。

GROUNDの特徴でもあるMichelin(ミシュラン)®ラバーソールにより、グリップ力に富み、360°ステッチを採用することで耐久性を高め、柔軟性にも優れた履き心地を実現。

また、アッパーには高品質で耐久性のあるプレミアムレザーを使っています。

ミシュラン®ラバーソールは、タイヤメーカーであるミシュラン社が開発したアウトソール。ミシュラン社はドライブガイドブックである料理店の覆面調査・評価が有名ですが、実は2019年にはブリジストンを抜き、世界第一位の売り上げを誇る、タイヤ業界のビッグ3の一つです。

そんなミシュラン社が開発したミシュラン®ラバーソールは、あらゆるタイプの地面で抜群のグリップ力を発揮するうえに、耐久性にも優れる画期的なアウトソールです。

そのミシュラン®ラバーソールを採用したGROUNDのアイテム詳細は以下の通りです。

【レディースラインナップ】

●サイドジップ付ブーツ

素材:牛革
インソール:Ortholite®(オーソライト社)製
カラー:ライトブラウン、ブラック
価格:29,000円(税抜)

●アンクルブーツ

素材:牛革
インソール:Ortholite®(オーソライト社)製
カラー:ブラック
価格:27,000円(税抜)

●ハーフブーツ

素材:牛革
インソール:Ortholite®(オーソライト社)製
カラー:ライトブラウン、ブラック
価格:33,000円(税抜)

【メンズラインナップ】

●ハイカットブーツ

素材:牛革
インソール:Ortholite®(オーソライト社)製
カラー:ライトブラウン、ブラック
価格:28,000円(税抜)

●ショートブーツ

素材:牛革
インソール:Ortholite®(オーソライト社)製
カラー:ライトブラウン、グレー
価格:29,000円(税抜)

●レースアップシューズ

素材:牛革
インソール:Ortholite®(オーソライト社)製
カラー:ブラック
価格:25,000円(税抜)

CAMPERの新シューズラインGROUNDは、全国のCAMPERストアと公式オンラインストアで発売中となっています。ぜひこの新しいシューズラインナップをチェックしてみてください。

9月から日本初のCMを公開するだけでなく、9月25日からラゾーナ川崎で、10月1日から渋谷スクランブルスクエアにてポップアップストアも展開するなど、精力的に活動を行なっているCAMPER。

新型コロナの影響が未だ残る中ではありますが、日々を走り抜けるのではなく、歩くという移動手段の幸せをCAMPERのシューズを履いて体験してみてはいかがでしょうか。