【MLB WS】ドジャース新人左腕に起きた“奇跡キャッチ併殺”に米興奮「生涯一美しい」「すげぇ」

©株式会社Creative2

3番手として登板したドジャースのビクター・ゴンザレス【写真:AP】

ドジャース新人ゴンザレスのグラブに弾丸ライナーがスポリ→素早く二塁転送してピンチ脱出

■ドジャース 8-3 レイズ(ワールドシリーズ・日本時間21日・アーリントン)

ワールドシリーズは20日(日本時間21日)、テキサス州アーリントンで第1戦が行われ、ナ・リーグ王者のドジャースがア・リーグを制したレイズに8-3で快勝した。サイ・ヤング賞3度の通算175勝左腕カーショーが6回2安打1失点と好投し、打線ではベリンジャーが決勝1号2ラン。ベッツは二盗、三盗を決めて内野ゴロで得点するなど攻走守で圧倒した。

先勝への流れを感じさせるプレーもあった。8-1からレイズが2点を返して迎えた7回1死一、二塁のピンチ。ズニーノの強烈なピッチャー返しが3番手左腕ゴンザレスを襲った。抜けていればピンチが広がる弾丸ライナー。しかし、ここで奇跡が起きた。投げた後のフォロースルー中のグラブに打球がすっぽりとグラブに収まったのだ。キャッチしたゴンザレスは素早く二塁へ転送。投直併殺を完成させた。

大リーグ公式ツイッターは奇跡のようなダブルプレーを動画で公開。ファンからは「なんてこった」「僕が生涯見た中で最も美しいものだ」「間違いなくすげぇ」「美しいプレーだ」「素晴らしかった!!」「『マジか、捕っちゃったよ!』的なキャッチの1つ」などとコメントされた。シリーズの流れを決めるワンプレーとなるかもしれない。

【動画】「間違いなくすげぇ」米ファンが驚愕したドジャース新人左腕ゴンザレスの奇跡的なキャッチの実際映像

【動画】「間違いなくすげぇ」米ファンが驚愕したドジャース新人左腕ゴンザレスの奇跡的なキャッチの実際映像 signature

(Full-Count編集部)