変革の軌跡つづる 北國銀行が書籍出版

©株式会社北國新聞社

 北國銀行は21日、20年にわたるビジネスモデル変革の軌跡などをつづった書籍「コミュニケーション×コラボレーション×イノベーション」を北國新聞社から出版した。顧客本位で行う課題解決型のコンサルティングや、行内のICT(情報通信技術)環境の整備といった取り組みを紹介する内容となっている。

 2017年10月に若手行員の社内研修用に作った書籍で、タイトルは中期経営計画の名称から取った。一般販売はしていなかったものの、同行の取り組みについて多方面から多くの問い合わせが寄せられることから第2刷として発売することにした。

 四六判、287ページで、価格は2千円(税別)。同行子会社北國マネジメントが運営する電子商取引(EC)サイト「COREZO(コレゾ)」内のうつのみやCOREZO店で販売する。

 さらに2021年1月には、中期経営計画の3本柱の戦略を紹介する「コンサルティングバンク×キャッシュレスバンク×クラウドバンク」を出版する予定となっている。