Hey! Say! JUMP、オンライン解禁! SHOWROOM新アプリでMVや作品を独占配信

©株式会社マイナビ

SHOWROOMは、スマートフォンでの視聴に特化したプロクオリティの短尺動画を配信するバーティカルシアターアプリ「smash.」の提供を22日より開始。第1弾として、アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのオリジナルミュージックビデオ(MV)とオリジナル作品の独占配信をスタートする。

Hey! Say! JUMPはこれまでSNSをはじめ、インターネット上でのコンテンツ展開を行っておらず、「smash.」への参加がオンライン初解禁(ジャニーズ事務所の社会貢献・支援活動を目的とするプロジェクト「Johnny’s Smile Up ! Project」におけるYouTube出演を除く)。これを機に、「smash.」を通じて、オンラインでのコンテンツ・作品展開を加速させる。

「smash.」では、第1弾のHey! Say! JUMPやトップアーティスト、人気声優陣のコンテンツ参加を皮切りに、今後も、ライブ・音楽映像、ドラマ、ドキュメンタリー、アニメなど、「smash.」でしか見られない、幅広いジャンルのオリジナル短尺コンテンツを配信していく。

Hey! Say! JUMPは「縦型をクリエイターの人が専門的に作るってこれまでなかった取組みですよね。僕たちのグループでは人数が多いので、これまでは横での撮影が普通でした。そうなると、どうしても一人ひとりが小さく映ってしまうこともあったのですが、縦だと一人ずつを目一杯見せられる良さがありますね。本当に全身を映し出すことができるんです。また、スマートフォンでの視聴を想定しているので、僕たちも目線でずっとカメラを追いかけたり、語りかけたり、いつも以上に親近感や距離の近さを感じてもらえるよう意識しました。『smash.』での僕たちの縦型動画を初めて見たときの、皆さんの印象がとても楽しみです」とコメントしている。