還暦の山田邦子『ヒルナンデス!』での変身を女子が大絶賛「素直にかわいい!」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

1980年代に一斉を風靡した女性ピン芸人・山田邦子が、10月19日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演。おしゃれファッションに変身したところ、女性視聴者から憧れのまなざしを浴びた。

山田が出演したのは、月曜レギュラー・藤田ニコルがゲストのコーディネートを行う『にこるん隊長のファッションレスキュー』のコーナー。山田は今年がデビュー40周年&還暦のダブルアニバーサリーイヤーであるため、これを記念して代官山のおしゃれフレンチに行く服が欲しいと依頼してきた。

山田は赤が好きだそうで、今回のロケにもスイカ柄のカバンとワンピース、赤いカーディガンで登場。その格好は〝原宿系〟として名を馳せたニコルが「高校生まで着てた」と言うほどド派手で、フレンチに合うシックな服装は難しそうにも思える。

しかし、そこはさすがカリスマモデルのニコル。白黒を基調としながらも、花柄のスカートで山田の好きな派手要素も取り入れていく。

山田邦子が憧れのおばさんに?

トップスには純白のブラウスとロング丈の黒いベストを選び、テーマ通りシックな雰囲気を演出。足元はベージュのヒールで決め、一気に女優顔負けの〝オトナの女性〟へと変貌を遂げた。

クールな見た目に変身した山田だったが、キャラクターは相変わらず元気でひょうきんそのもの。明るく笑顔な上にキレイな彼女に、視聴者からは

《私も山田邦子みたいに色&柄で還暦迎えたいなあ》
《山田邦子さん人柄がかわいい》
《お洒落した邦子さん素直にかわいい》
《山田邦子さんきれい! 似合う!》
《こういう母親が理想だわ》

など、好評の声が相次いだ。

普段の「ファッションレスキュー」では、「ダサい」「レスキューになってない」とたびたび物議を醸してしまうニコル。今回に関しては、見事に大成功と言っていいだろう。