【ボクシング】井上尚弥 11・1モロニー戦へ向けラスベガスで練習

©株式会社東京スポーツ新聞社

現地で調整する井上尚弥㊧(大橋ジム提供)

【ネバダ州ラスベガス21日(日本時間22日)発】ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(27=大橋)は、31日(日本時間11月1日)に行われるWBO同級1位のジェイソン・モロニー(29=オーストラリア)戦に向けて、市内のトップランクジムで練習を行った。

この日は汗を出やすくするために暖房を使用。弟の拓真(24)とのマススパーや、いとこの浩樹さん(28)とミット打ち。サンドバッグやシャドーなどのメニューをこなした。

この日は大橋秀行会長(55)もラスベガスに到着。空港からそのまま病院に直行してPCR検査を受け、夕方にはホテルで練習を終えた井上らと合流した。