【富山県知事選】 平均年齢高めの三つ巴!ひがしの意識低い選挙ウォッチ

©選挙ドットコム株式会社

(c)富山県選挙管理委員会

こんにちは、自称日本一意識低い政治ライターのひがしみすず(@misuzu_higashi)です。

解散すると思っていた衆議院が全然解散しないので仕方なく地方選挙をチェックしていたところ、面白そうな選挙を発見しました。

10月25日(日)に投開票が行われる富山県知事選です。なんだか今回の富山県知事選、投票率が上がりそうなんです。

 

現職(74)に新人2名が挑む!

今回の富山県知事選は三つ巴の戦いとなります。現職に新人2名が挑む形です。

現在富山県知事を務めているのは石井たかかず氏(74)。なんともう4期務めており、16年間富山県知事です。人生の20%以上富山県知事です。

今回の選挙も勝つ気満々で、Twitterの更新頻度や投稿のクオリティはガチのそれ。

ポッと出のやつらには負けてられん!……そんな声が聞こえるようです。その威厳、プライドにキュンです!

 

新人・新田氏(62)が投票率を上げる!?

では、そんなガチの現職に挑む新人をチェックしていきましょう。新人その1・新田はちろう氏(62)、1人だけ60代と若い(若い?)だけでなく、TwitterやFacebookでも現職並みに情報発信を行なっています。

(個人的なイチオシは輝く笑顔とInstagram。ストーリーまでちゃんと更新している……)

そんな新田氏、なぜここまで本気なのかというと、「このままでは将来の富山県が失われてしまうと感じたため」だそうです。今の富山県政に不満がある有権者はこちらに!?新田氏の頑張り次第では当選もありえるでしょうか!?

一般に、1人の圧勝が予想される選挙よりも、接戦が予想される選挙のほうが投票率も高くなる傾向があります。富山県知事選は投票率も要チェックですね。

 

新人・かわぶち氏(71)は紅一点、存在感を発揮!?

今回の選挙で唯一の女性候補である新人・かわぶち映子氏(71)。正直、あっ泡沫候補この方ね。って思ってました。撤回します。ごめんなさい。

フォロワーは石井氏や新田氏ほど多くはないものの恐らく自力でTwitterも更新しており、原発推進に反対姿勢を見せる等、政策もしっかり打ち出していました。

姪っ子や甥っ子にも応援されている様子。

くぅ〜!スタイリッシュな前のお2人もいいけど、こちらも孫心をくすぐられる!!が、頑張れ〜!!映子さ〜ん!!!

誰がアフターコロナの富山を率いる!?

今回の富山県知事選は、16年間石井たかかず帝国となっていた富山県政を評価するものでもあります。

アフターコロナ・withコロナの富山県を任せたい人は現職か?新しい風か?

富山県民の皆様、県知事選の投開票日は10月25日(日)です。ぜひ選挙に行って、今後の富山を盛り上げていきましょう!